全てのひとを災害から守り、
安心・安全を提供してまいります。

全国にはマンションやテナントビルなど様々な建築物あります。建物を維持していくためには、定期的な検査をメンテナンスが必要です。人間にも健康診断があるように、建築物も定期的な診断をすることで長く安全に使用することが出来ると考えます。

消防設備保守点検

消防設備はいざという時に作動しなければ意味がありません。消防設備士などの有資格者が点検を行い、消防署への申請も含め、不備があれば改修工事見積など、適切な維持管理を提案していきます。

詳しくはコチラ

消防設備工事

消防設備保守点検の不備に関しては、万が一に備えて出来るだけ早く修理・改修されることが望まれます。弊社では見積から施工、消防申請まで一括して行い、安心、安全を提供していきます。

詳しくはコチラ

建築設備検査・特定建築物調査

築基準法に基づき、建物をいつまでも安全に使用するために、建物自体や換気設備、排煙設備、非常照明などを専門的な知識を持った検査者により定期的な検査を辞し特定行政庁に報告いたします。

詳しくはコチラ

防火設備定期検査

平成28年6月により建築基準法あ改正され特定の防火設備について国家資格者による検査、報告が義務付けられました。火災発生時、防火シャッター、防火扉が確実に作動するか確認いたします。

詳しくはコチラ

インスタグラム

    取扱商品

    消火設備・避難設備・警報設備・連結送水管設備など、当社の取扱商品をご覧いただけます。

    詳しくはコチラ

    実績